【2022年4月下旬納品予定】Helios Green LED HG-24予約販売(2022年1月19日締切)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

2022/01/19 20:00 まで販売

【2022年4月下旬納品予定】Helios Green LED HG-24予約販売(2022年1月19日締切)

¥6,280 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

【2022年4月下旬納品予定】Helios Green LED HG-24予約販売 ※予約販売の締切は2022年1月19日20時までになります。 ※商品のお届けは2022年4月下旬予定となります。 (2022年1月11日現在) ※Helios Green LED HG-24予約販売であり、 すぐにお手元には届きません。 ※発送予定時期は前後することがありますので 予めご了承ください。 商品名:HG-24 商品説明: 温暖な気候が好きな植物にとって日本の冬の寒さは厳しい季節となります。平均気温が10度以下になってきたところで徐々に屋内に大切な植物を移動させる方も多いかと思います。そんな時に悩ましいのが「光管理」。水や温度、風の管理はできたとしてもで窓ぎわ以外の室内で太陽に似た光を得たいという要望に答えるのが農業用照明専門メーカーの技術で開発した「植物育成LEDライト Helios Green LED」ヘリオスグリーンLEDは、農作物の育成や観葉植物の育成、アクアリウム等に最適なLED照明です。 これまでのLED照明は、主に「波長と明るさ」が重視されていましたが、本製品は植物にとって最も大切な「光合成」の促進に主眼を置き開発を行なっています。 【製品の特徴】 太陽光に可能な限り近づけるためPPFD値(光量子束密度)を高めました。観賞用として重要な「太陽光に近い色合い」を実現しました。(Ra値98.5)経済的な価格を実現しました。   【PPFDとは…】 PPFDとは植物の光合成に利用することができる光量子の個数のことです。 光合成は、光合成に必要な光(400nm~700nm)をクロロフィルが吸収することで起きる反応です。光合成はクロロフィルに吸収されない光子がどれだけ来ても意味がありません。また、主に吸収される青い光と赤い光では光子が持つエネルギーは違いますが、直接的には光合成に関係ありません。必要なのはクロロフィルが光子1つを吸収できるかどうかです。光合成を効率的に行わせるには、吸収する回数を多くしてあげることが重要なのです。Helios Green LEDは光合成に必要な光を可能な限り発光し、クロロフィルに必要な光子を供給することで植物の光合成を最大限促し、生育を促進させます。 ■製品仕様■ 消費電力   24W 定格寿命   30000h 定格電圧   100VAC 推奨照射距離 50~70cm 寸法     125*94mm 重量     283g     口金タイプ  E26 PSE取得済み ※Biophilia greenはJapan Powerplant Co.,Ltd.より正式なライセンスを受けた正規販売代理店(実店舗:Vent Vert内Biophilia green、オンラインストア:Biophilia green.com)となり、JPPのHP内「正規販売代理店リスト」に登録されております。 https://www.j-powerplant.com/helios-green-led/